記事一覧

Studio One 4 Professional へのアップグレード

ついに、PreSonus Studio One 4 がリリースされました。
早速、Studio One 3 Professional から Studio One 4 Professional に Upgrade したので手順を載せておきます。
Studio One 4


Studio One 4 Professional Upgradeの購入

既にStudio Oneを持っている場合は、少し安いUpgrade版が利用できます。
私はStudio One 3 Professionalを持っていたので「Studio One 4 Professional Upgrade from Professional or Producer - all versions」をPreSonus Shopから購入しました。
※普通は本家から直接購入する方が安いのですが、Studio One 4の場合、日本のMI7から購入した方が安くなります。これを書いている2018/5/23時点で、本家だと約¥17,400、MI7だと¥15,800です。(本家で購入した場合でも同じ製品なので、日本語版として普通に利用可能です)

購入後、My.PreSonus の My Products からファイルをダウンロードできます。
Download Installer のボタンをクリックして、セットアップファイルをダウンロードします。
なお、このページに製品のプロダクトキーも表示されています。
Download Studio One 4



Studio One 4 Professional のインストール


ダウンロードしたセットアップファイルを実行します。
インストーラーで使う言語を選んでOKボタンをクリックします。(ここで選択した言語はインストールで使う言語の指定なので、Studio One 4の言語設定とは関係ありません)
Studio One 4 Installer


Nextボタンをクリックします。
Studio One 4 Installer


ライセンスを確認して、I Agree ボタンをクリックします。
Studio One 4 Installer


インストール先のフォルダを指定して Install ボタンをクリックします。
Studio One 4 Installer


Finish ボタンをクリックしてインストールを完了します。
Studio One 4 Installer



Studio One 4 Professional のアクティベーション


Studio One 4 を利用するには、プロダクトキーを入力してアクティベーションを行う必要があります。また、Upgrade版を購入した場合は、旧製品のプロダクトキーも用意する必要があります。

Studio One 4を起動して、「購入した Studio One をアクティベート」を選択し、Studio One 4のプロダクトキーを入力します。Upgrade版の場合は、さらに「Studio One のアップグレードを購入しました」にチェックを入れ、旧製品のプロダクトキーを入力し、「アクティベート」ボタンをクリックします。
Activate


通常であれば「アクティベート」すれば問題無く完了するのですが、Studio One 4が発売された初日はPreSonusの認証サーバーに不具合があり、Studio One 4用のプロダクトキーが正しく発行されず、以下のように認証が失敗していました。
この問題は既に解決されているようですが、問題がある場合はPreSonusのアップグレードに関するQAページを参考にしてみてください。

※Studio One 4にUpgradeしても、旧Studio One 3も利用できるようです。ただし、こちらも認証サーバーに関する問題の影響で、Studio One 3のライセンスが消えてしまうケースがあるようです。
消えてしまった旧ライセンスについては、2018/5/31までに復元して元通りにする予定だそうです。
Invalid License


アクティベーションが完了したら、Studio One 4の追加コンテンツをダウンロードできます。
多くのコンテンツは、Studio One 3と共通なので、Studio One 4から追加されたコンテンツだけを追加でインストール可能です。
Download contents



Studio One 3 からの設定引き継ぎについて


Studio One 3 Professional から Studio One 4 Professional に Upgrade した場合、ほぼ全ての設定が旧バージョンから引き継がれます。
オーディオI/Fなどの各種設定、独自のテンプレートファイル、VSTプラグインやサムネイル情報、プロジェクトの保存先…など、旧バージョンの設定そのままなので、簡単にStudio One 4に乗り換えることが可能です。



Studio One 3 のライセンス消失について(2018/5/26追加)


ライセンスサーバーの不具合で、Studio One 3 から Studio One 4 にアップグレードした際に、Studio One 3 のライセンスが消えていましたが、先ほど確認したら、Studio One 3 のライセンスも復活していました。
PreSonusのサポートによると、2018/5/31までに全ての失われたライセンスを復活させるそうです。
License



関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント