記事一覧

MODO 11.2v1 のインストール

FoundryからMODO 11シリーズとしては最後のアップデートになると思われる、MODO 11.2v1が公開されました。MODO 11.2v1では新機能の追加や、操作性の向上など細かい部分での変更が行われています。
また、セットアッププログラム自体もリニューアルされています。


MODO 11.2v1のセットアップ方法


MODO 11.2v1のセットアップファイルは、MODO JAPAN GROUPのダウンロードページ、もしくはFoundryのProductsページからダウンロード可能です。今回のアップデートは、MODOプログラム本体のバージョンアップになるため、コンテンツファイルはアップデートする必要がありません
※MODOは旧バージョンと共存できるため、新しいバージョンを導入しても旧バージョンはそのまま利用可能です。


ダウンロードしたセットアップファイルを実行して、Nextボタンをクリックします。
MODO 11.2v1 Setup


ライセンス内容に同意してNextボタンをクリックします。
MODO 11.2v1 Setup


インストールするコンポーネントを選択してNextボタンをクリックします。
MODO 11.2v1 Setup


Installボタンをクリックしてインストールを開始します。
MODO 11.2v1 Setup


インストールが完了したらFinishボタンを押して完了です。
MODO 11.2v1 Setup



Windowsで4Kディスプレイを使用している場合の設定


4Kディスプレイなど、MODOを高解像度環境で利用している(かつOSでスケーリングを150%表示などにしている)場合、文字の表示がにじんだり、マウスカーソルの挙動がおかしくなったりします。
この場合、以下の設定で問題が解消されます。(一部文字の端が途切れて表示されたりしますが、操作上は全く問題ありません)


エクスプローラーでMODOをインストールした場所(デフォルトならC:\Program Files\Foundry\Modo\11.2v1)を開き、modo.exeを右クリックしプロパティを選択します。
互換性の設定


互換性タブを選択し、「高いDPIスケールの動作を上書きします」をチェックし、拡大縮小の実行元で「アプリケーション」を選択します。
※2017/11/23現在、Windows10 Fall Creators Update 2017には互換性タブが正常に表示されない(文字が重なって表示される)バグがあります。この場合は、キーボードのTABキーを押して選択箇所を切り替えながら設定を行ってください。(マウスを使わずに、キーボードのTAB、上下矢印キーで設定)
互換性の設定


この設定を行っておけば、MODOが以下のように高解像度表示に合わせた表示になります。
MODO 11.2 v1



プラグインの情報


MODO 11.1v1 から MODO 11.2v1 にアップデートしましたが、主要なプラグインはそのまま利用可能なようです。
Plugin

関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント