記事一覧

iZotope O8N2 Bundle のインストール

マスタリングでは定番のOzoneと、色々と話題になったミックス向けのNeutronの新バージョンが登場しました。新バージョンではOzoneとNeutronで連携しながらの作業が行えるようになったり、OzoneにNeutronのような解析機能が追加されました。
単品での購入もできますが、両方購入するなら、Ozone 8 AdvancedNeutron 2 Advanced をセットにした O8N2 Bundle がお得になります。旧バージョンを持っている人は、アップグレード価格で購入することも可能です。(私の場合は、Music Production Bundle 2 から O8N2 Bundleにアップグレードしました)


iZotope O8N2 Bundle のインストール方法


iZotope の製品は、Product Portal という専用の管理ソフト経由でインストールが行えるようになったようです。(Product Portalを利用せずに、個別のセットアップファイルを使ってインストールすることも可能)
流れとしては、Product Portalを導入し、Product Portal経由で各製品をインストールする形になります。シリアル番号の登録もProduct Portal経由で行えます。


Product Portal のインストールと設定


iZotope Product Portal のページから、Product Portalのセットアップファイルをダウンロードして実行します。
ウィザード画面が開くのでNextをクリックします。
Setup Product Portal


ライセンスに同意して、Nextボタンをクリックします。
Setup Product Portal


インストールするコンポーネントを選択して、Nextボタンをクリックします。
使用状況などの情報をiZotopeに送信したくない場合は、Send Usage Statisticsのチェックを外してNextボタンをクリックします。
Setup Product Portal


デフォルトの設定でNextボタンをクリックします。
Setup Product Portal


セットアップが完了したらFinishボタンを閉じてProduct Portalを起動します。
Setup Product Portal


Product Portal のバージョンが古い場合は、アップデートが必要…と表示されるので、UPDATEボタンをクリックしてアップデートを行います。自動で新しいバージョンのProduct Portalがダウンロードされて実行されるので、再び最初の手順でインストールを行います。
Setup Product Portal


最新バージョンのProduct Portalを起動するとサインイン画面になります。
iZotopeのアカウント情報を入力し、SIGN INボタンをクリックします。(まだiZotopeのアカウントを持っていない場合は、Create Account経由でiZotopeのアカウントを作成する必要があります)
Sign in


ログインすると、iZotopeに登録済みの製品の一覧が表示されます。
各製品はシリアル番号をiZotopeに登録して初めて利用可能になります。今回購入したO8N2 Bundleは、まだシリアル番号を登録していないので画面上にも表示されていません。
※なお、個別のセットアップファイル経由でインストールした製品は、Product Portalでは検出できないようです。(インストール済みの製品も全てINSTALLと表示されているので)
Add serial number


購入したOzone 8 AdvancedとNeutron 2 Advancedのシリアル番号を登録するために、右上のプラスボタン(Add a retail serial number)をクリックして、各製品のシリアル番号を登録します。
なお、これまで通りiZotopeの個人ページからシリアル番号を登録することも可能です。
Add serial number


デフォルトではオンライン認証が利用されますが、iLokアカウントを持っている場合は、右上のOptionからILOK IDを選択して、iLok IDを登録できます。(必須では無い)
iLok Setting


iLok IDを入力して、SUBMITをクリックします。
iLok Setting



Neutron 2 Advanced のインストール


製品のシリアル番号を登録すれば、Ozone 8 Advanced、Neutron 2 AdvancedもProduct Portalの一覧に表示されるようになります。
INSTALLボタンをクリックすると、セットアップファイルがダウンロードされセットアップが開始されます。(なお、セットアップファイルはダウンロードフォルダに保存されるようです)
Install Neuron 2 Advanced


ウィザード画面が開くのでNextボタンをクリックします。
Install Neuron 2 Advanced


ライセンスに同意してNextボタンをクリックします。
Install Neuron 2 Advanced


セットアップ方法を選択してNextボタンをクリックします。
Custom Installを選択すると、導入するプラグインを指定可能です。
Install Neuron 2 Advanced


セットアップするコンポーネント(プラグインの種類)を選択してNextボタンをクリックします。
利用している環境に合わせて、利用するプラグインを選択してください。
Install Neuron 2 Advanced


Nextボタンをクリックしてインストールを開始します。
Install Neuron 2 Advanced


Finishボタンをクリックしてセットアップを完了します。
Install Neuron 2 Advanced



Ozone 8 Advanced のインストール


Neutron 2 Advancedと同様に、Ozone 8 Advanced のINSTALLをクリックしてセットアップを開始します。(なお、インストール済みの製品はINSTALLEDと表示されます)
Install Neuron 2 Advanced


ウィザード画面でNextボタンをクリックします。
Install Ozone 8 Advanced


ライセンスに同意してNextボタンをクリックします。
Install Ozone 8 Advanced


セットアップ方法を選択してNextボタンをクリックします。
Install Ozone 8 Advanced


インストールするプラグインの種類を選択してNextボタンをクリックします。
Install Ozone 8 Advanced


Nextボタンをクリックしてインストールを開始します。
Install Ozone 8 Advanced


Finishedボタンをクリックしてセットアップを完了します。
Install Ozone 8 Advanced


これで、O8N2 Bundleのインストールが完了しました。
Installed



O8N2 Bundle の使用方法

Ozone 8 Advanced、Neutron 2 Advancedは、各DAWからプラグインとして利用可能です。
Ozone 8 Advanced は個別のアプリケーションとしても提供されるので、音楽ファイルを直接開いて編集することも可能です。

Neutron 2 Advanced(VST3 Plugin @Cubase)
Neutron 2 Advanced


Ozone 8 Advanced (VST3 Plugin @Cubase)
Ozone 8 Advanced


Ozone 8 Advanced Stand-alone
Ozone 8 Advanced Application



iLokでライセンス管理したい場合


デフォルトではChallenge/Responseによるオンライン認証になっていますが、利用環境によってはiLokによる認証を利用したい場合もあると思います。
その場合は、iZotopeのMy AccountのACTIVATE SOFTWAREからiLOK IDを選択してiLokライセンスに切り替えが可能です。

Product PortalのOptionにもiLok IDを登録する画面があるので、将来はProduct Portal経由でもiLok ライセンスの選択が行えるようになるのかもしれません。(現時点では、Product Portal経由でiLokライセンスを選択する方法は見つけられませんでした)

関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント