記事一覧

MODOの3Dマウス設定(SpaceMouse Enterprise)

3D操作をマウスよりも効率的に行うために、3Dマウス(3Dconnexion SpaceMouse Enterprise)を購入してみました。
中心のノブだけで、XYZ方向への移動や回転が行えるので、キーボード+マウスの操作が大きく省略できます。また、Ctrl、Alt、Shift、Spaceなど頻繁に利用するキーも用意されています。(各キーはアプリケーションごとに自由にカスタマイズ可能)
3DConnexion SpaceMouse Enterprise

MODOの3Dマウス設定(SpaceMouse Enterprise)


何も設定しなくてもMODOで3Dマウスが利用できますが、デフォルトの設定では操作性がいまいちだったりします。(一部逆方向に回転したり、上下左右への移動が直感的ではなかったり…)
操作方法は人によって好みが分かれるかもしれませんが、私の場合は以下のような設定に落ち着きました。この設定で、ノブの操作と実際のモデルの動きが一致します。(ノブを左に動かせばモデルは左に動き、ノブを右に回転させるとモデルも右に回転する…という形)

移動や回転方法をノブと合わせるために「Swap Y and Z Axes」、「Invert Y Translation」、「Invert Y Rotation」にチェックを入れています。
また、ノブ操作が敏感で、移動中にわずかに回転させてしまったり、回転中にわずかに移動させてしまったり…という事があるため、Advanced: Thresholdsの設定を全て10%にしています。こうしておけば、ノブ操作に少しの遊び(車のハンドルみたいな感じ)ができて、より使いやすい設定になります。
MODO Setting

関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント