記事一覧

XfrogPlants for MODO の導入

いろいろな植物の3Dデータが収録されているXfrogPlantsを使うと、簡単にリアルな植物のシーンが作成できます。収録されているモデルは、細かいディティールまで再現されているので、ある程度ズームしても問題ありません。

次のシーンはMODO+XfrogPlantsで簡単に作ったものです。XfrogPlantsの3DモデルをMODOのレプリケーターで大量に敷き詰めただけのシーンです。
MODO Sample Wide

同じシーンでズームしたものですが、細かい部分まで作り込まれています。
MODO Sample Zoom



XfrogPlants for MODO の購入方法

XfrogPlantsは3Dモデルなので、3dsMaxやMayaなど、いろいろなソフトで利用できます。Xfrogの本家サイトにMODO用のページがありますが、XfrogPlants for MODOの購入はFoundryのページから行うように案内されています。

XfrogPlantsは収録されている植物の内容に応じて個別のパッケージとして販売されています。たとえば、日本の植物を収録したJapanパッケージや、オセアニアの植物を収録したOceaniaシリーズなど、その種類は数十種類に及びます。
使いたい植物が収録されたパッケージだけを個別に購入することも可能ですが、おすすめは全てのパッケージ(31パッケージ)が収録されたXfrogPlants Professionalというバンドル版です。

XfrogPlants Professionalは、FoundryのページからBuy XfrogPlants Professional Bundleを選択してオンラインで購入可能です。(注意:現時点でFoundryのページにあるXfrogPlants Professionalのリンクには間違いがあります。XfrogPlants Professionalのリンクが2つ存在していますが、正しいのは上の方のリンクです。もう片方は、Volume2という別のパッケージへのリンクなので間違えないように注意してください)


XfrogPlants for MODO 購入後のダウンロード

購入するとFoundryから「Order received」というメールが送られてきます。シリアル番号などが記載されていますが、実際にシリアル番号を使うようなケースはありません。(サポートに問い合わせるときに使うのかも)

メールが届いた後は、FoundryのProductsページXfrogPlants Professionalのリンクが追加されているので、そこからファイルをダウンロードできます。
※ヒントXfrog本家のサポートページでMODO用のパッチファイルが公開されていますが、Foundryからダウンロードするファイルには既にパッチが適用済みの状態になっています。そのため、Xfrog本家のパッチを当てる必要はありません。
Download XfrogPlants



XfrogPlants Professional の導入方法


Foundryからファイルをダウンロードしたら、MODOで利用するための作業が必要です。
MODOを起動して、SystemメニューからOpen Contsnt Folderを選択します。
XfrogPlants Install


Contentフォルダが開くので、その配下にあるAssets\Meshesフォルダを開き、新しくXFrogPlantsフォルダを作成します。(XFrogPlantsというフォルダは他の名前でも問題ありません)
作成したXFrogPlantsフォルダに、ダウンロードしたファイルを全て展開します。

※ヒント1:ファイルは7-zip形式で圧縮されているため、7-zipに対応した展開ソフトが必要になります。Lhaplus等のフリーソフトや、本家の7-zipなどが利用可能です。

※ヒント2:実際に展開するファイルは、ファイル名に「_LXL」が付いているものだけでかまいません。XFR版は、Xfrog本家で販売されているXfrogPlants専用のソフトウェアを使う場合に使うものだと思われます。そのため、MODOから利用する場合は、LXL系のファイルしか必要ありません。

※ヒント3:展開したフォルダ名に統一感のないものがあります。(数字の前のアンダーバーがあるかどうか)フォルダの並び順が気になったので、私は以下のようにフォルダ名を修正しました。
XfrogPlants Folder


後は、MODOのPresets(F6キー)から、Meshes→XFrogPlants(作成したフォルダ名)のPresetsを選択し、自由に3Dモデルを読み込み可能です。
※私の環境だけかもしれませんが、サイズの大きなモデルデータを読み込んだ直後にMODOが強制終了することが時々あります…。そのため、モデルを読み込む前にファイルを保存しておいた方が良いかもしれません。
XfrogPlants Meshes



XfrogPlants Professional Bundle に含まれている植物一覧

XfrogPlants Professional には31パッケージ全てが含まれているので、各パッケージごとに含まれる植物を一覧化しました。(31パッケージのうち、22パッケージがVolume1、残りの9パッケージがVolume2というバンドル版でも販売されています。Professional Bundleは、これらのVolume1+Volume2全てが含まれたバンドル版になります)


Africa(アフリカの植物)

Africa

Agriculture(農作物系)

Agriculture

Asia(アジア地方の植物)

Asia

Autumn(秋の紅葉シリーズ)

Autumn

Basic(基本的な植物)

Basic

Blossoming(花が咲いた植物)

Blossoming

Bonsai(盆栽)

Bonsai

EU Shrubs(ヨーロッパの低木系)

Europe1

Europe1(ヨーロッパの植物)

Europe2

Europe2(ヨーロッパの植物)

Europe3

Europe3(ヨーロッパの植物)

Shrubs

Flowers1(花)

Flowers1

Flowers2(花)

Flowers2

Flowers3(花)

Flowers3

Fruit(フルーツ系…果実ではなく木のほう)

Fruit

Ground Cover(地面に生い茂っている植物)

Ground Cover

Home Garden(家庭菜園)

Home Garden

House Plants(室内用の植木)

House Plants

Japan(日本の植物)

Japan

Landscaping(造園系)

Landcaping

Mediterranean(地中海の植物)

Mediterranean

Oceania1(オセアニアの植物)

Oceania1

Oceania2(オセアニアの植物)

Oceania2

Oceania3(オセアニアの植物)

Oceania3

Prehistoric(昔の植物…カンブリア時代とか!?)

Prehistoric

Red Sea(紅海のサンゴとか)

Red Sea

Tropical(熱帯地方の植物)

Tropical

USA Conifers(アメリカの針葉樹)

USA Conifers

USA East(アメリカ東部の植物)

USA East

USA Southwest(アメリカ南西部の植物)

USA Southwest

USA West(アメリカ西部の植物)

USA West

関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント