記事一覧

Cubase Pro 9 Click音が出ない場合の対応

Cubase Pro 9 を使っていて、他の音は出ているのに、クリック(メトロノーム)音だけ出なくなったときの確認ポイントをまとめておきます。

クリック音が出ないときの確認ポイント


まずはF2キーを押すと出てくるトランスポートパネルで、クリック音が有効になっているか確認します。なお、クリック音のOn/Offは、キーボードの「Cキー」で切り替えることも可能です。
Cキーを使ったクリック音のOn/Offは普段からよく使うと思うので覚えておくと便利です。
Click setting


クリック音が有効になっていても音が出ない場合は、クリック音の設定を確認します。
設定パネルを開くには、Ctrlキーを押しながらトランスポートパネルのメトロノームアイコン(上の図のアイコン)をクリックします。
ここで、Use ClickやActivate Audio Clickが有効になっているか確認します。また、Levelなどで音量が小さくなりすぎていないかも確認します。
Metronome Setup


それでもクリック音が出ない場合、Control Roomの設定でクリック音が無効になっている可能性が高くなります。(私の場合はこのパターンでした)
F3キーなどを押してMixer画面を表示し、Control Roomパネルを表示します。このパネルで、メトロノームアイコンが有効になっているか確認します。また、Clickの部分でクリック音のレベルやパンを設定可能です。
Control Room setting

関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント