記事一覧

ZBrush 4R8 へのアップグレード

発表からかなりの時間が経ちましたが、ついに Pixologic ZBrush 4R8 が公開されました。
ZBrush 4R7など、ZBrush 4.0以降のバージョンを購入している人は無償でZBrush 4R8にアップグレードできます。

ZBrush 4R8 へのアップグレード方法(ZBrush 4R7から)


Pixologic社のDownload Centerにアクセスして、「ダウンロードリンクのリクエスト」ボタンをクリックします。メールとシリアルナンバーの入力フォームが開くので、ZBrush 4R7の購入時に登録したメールアドレスと、ZBrush 4R7のシリアルナンバーを入力して「ダウンロードリンクの生成」ボタンをクリックします。
Download link Request


ZBrush 4R8 のダウンロードリンクが表示されるので、一番近くのサーバー(日本だとAsia)のダウンロードボタンをクリックしてセットアップファイルをダウンロードします。
Download


ダウンロードが完了したら、セットアップファイルを実行してインストールする言語を選択します。
※なお、ZBrush 4R3より古いバージョンを利用している場合は、ZBrush 4R8をインストールする前に旧バージョンのZBrushを無効化しておく必要があります。(詳しい手順はPixologic社のDownload Centerの手順1をご参照ください)
ZBrush 4R8 Upgrade


次へボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


次へボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


使用許諾の内容に同意して次へボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


インストールするディレクトリを選択して次へボタンをクリックします。
なお、ZBrush 4R8は新しいディレクトリにインストールされるため、同じPCでZBrush 4R7など旧バージョンと使い分けが可能です。
ZBrush 4R8 Upgrade


セットアップするコンポーネントを選択して次へボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


次へボタンをクリックしてインストールを開始します。
ZBrush 4R8 Upgrade


セットアップが完了したら、終了ボタンをクリックして画面を閉じます。
ZBrush 4R8 Upgrade



ZBrush 4R8 のアクティベーション


ZBrush 4R8をアクティベートするために、ZBrush 4R8を起動します。
アクティベーションの画面が開くので、Web Activationボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


Agreeボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


ブラウザが起動してアクティベーション情報を入力するフォームが開くので、以下の内容を入力し「Start Activation」ボタンをクリックします。
  • e-mail address used ad purchase: ZBrush 4R7の購入時に登録したメールアドレス
  • Serial Number: ZBrush 4R7のシリアルナンバー
  • Description of Computer: 利用するPCを識別するための分かりやすい説明文(自分で分かりやすい説明文を考えて入力すればOKです)
ZBrush 4R8 Upgrade


Generate Replacement Activation Codeボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


Activation Keyが表示されるので、Click to Selectボタンをクリックして内容を選択し、Activation Keyの内容をCtrl+Cキーを押すなどしてクリップボードにコピーします。
ZBrush 4R8 Upgrade


ZBrush 4R8の画面に戻り、Enter Activation Codeボタンをクリックします。
ZBrush 4R8 Upgrade


Activation codeの入力画面が開くので、ブラウザでコピーしておいたActivation Keyを貼り付けてEnterキーを押します。
ZBrush 4R8 Upgrade


アクティベーションキーが正しく入力できれば、ZBrush 4R8が起動します。
ZBrush 4R8 Upgrade



ZBrush 4R8 の表示言語切り替え


ZBrush 4R8は日本語を含め、さまざまな言語での表示が可能になりました。
しかし、これまでの英語表示に慣れている場合、日本語よりも英語版の方が使いやすい…というケースも多いと思います。
表示する言語は、ZBrush 4R8の環境設定メニューの「言語」から変更可能です。
ZBrush 4R8 Upgrade


言語表示を切り替えただけだと、次回起動時に設定が元に戻ってしまうため、次回移動時以降も設定が反映されるようにPreferencesメニューのConfigから「Store Config」をクリックして、変更内容を保存しておきます。
ZBrush 4R8 Upgrade
関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント