記事一覧

MODO 11.0v3 へのアップグレード

いよいよ、MODO 11の正式な販売が開始されました。

私の場合、2017年4月1日以降にMODO 10を新規購入していたので、MODO 11への無償アップグレード対象でした。

早速、MODO 11にアップグレードしたので、その手順を記しておきます。
なお、さまざまなケースごとのライセンス登録方法は、MODO JAPAN GROUPのページでも紹介してあります。

MODO 11.0v3へのアップグレード(導入)方法


MODO JAPAN GROUPへの製品登録

私の場合、MODO JAPAN GROUPからMODOを購入したので、MODO 11のアクティベーションキーがMODO JAPAN GROUPからメールで送信されてきます。
まずは、このアクティベーションキーをMODO JAPAN GROUPに登録します。

MODO JAPAN GROUPの登録ページを開いて、「メールアドレスとパスワードを登録されている方」のリンクをクリックします。
※既にMODO JAPAN GROUPのユーザー登録が完了している前提です。
MODO GROUP JAPAN Activation

アクティベーションキーの入力画面が表示されるので、MODO JAPAN GROUPからメールで送付されている「アクティベーションキー」(MODO 11 無償アップグレード用アクティベーションキー)を入力して次へボタンをクリックします。
MODO GROUP JAPAN Activation

ユーザー登録情報確認画面が表示されるので登録ボタンをクリックします。
正しく登録されると、ユーザー登録完了画面が表示され、MODO JAPAN GROUPから "The Foundry社製品「MODO」および「MODO関連商品」製品登録完了のお知らせ" というメールが送られてきます。

これでMODO JAPAN GROUPへの登録作業は完了で、ダウンロードページにMODO 11が追加されることになります。
※私の場合、アクティベーションまでは成功したのですが、ダウンロードページにMODO 11が追加されませんでした。(この件については後述します)


Foundryへの製品登録

MODO 11から認証方法が変更されており、MODO 11を利用するにはFoundryへの製品登録も必要になります。
Foundryのアクティベーションページにアクセスし、Loginします。(もしFoundryのアカウントを作成していない場合は、新規にアカウントを作成する必要があります)

Activation Key画面が表示されるので、MODO JAPAN GROUPへの製品登録で使用した「アクティベーションキー」(MODO 11 無償アップグレード用アクティベーションキー)を入力して、画面下のActivateボタンをクリックします。
Foundry Activation

正しく登録されると、アクティベーションキーやライセンスの有効期限(1年間)が表示され、FoundryのMy ProductsページからMODO 11をダウンロードできるようになります。
※私の場合、Foundryでもアクティベーションは成功したのですが、肝心のMODO 11がMy Productsページに追加されませんでした。(この件については後述します)
Foundry Activation


MODO 11のダウンロード

通常は、MODO JAPAN GROUPのダウンロードページ、もしくはFoundryのMy ProductsページからMODO 11やコンテンツファイルをダウンロードできるのですが、私の場合はライセンス認証システムの不具合(?)により、どちらのサイトからもMODO 11が入手できない状態になっていました。
※MODO 11の発売開始が延期されたのはライセンス認証システムに不具合があることが理由でしたが、おそらく現時点でも完全には修正できていないのだと思われます。(個人的な予想ですが…)

仕方ないので、別のページからMODO 11のセットアップファイルをダウンロードします。
MODO 11のセットアップファイルやコンテンツファイルは、別のページからもダウンロードできるようになっているので、そちらからMODO 11を入手します。(ダウンロードするにはFoundryのアカウントが必要になります)

MODO 11のセットアップファイルは、FoundryのMODOに関するダウンロードページから入手可能です。また、コンテンツファイルやSDKは、こちらのページから入手できます。
なお、MODO 11のコンテンツファイルは、MODO 10.2のコンテンツファイルから何も変わっていません。そのため、既にMODO 10.2のコンテンツファイルをインストールしている場合は、MODO 11用のコンテンツファイルをインストールする必要はありません
Download MODO 11


MODO 11.0v3のインストール

ダウンロードした「Modo11.0v3_Windows.exe」を実行してMODO 11.0v3のインストールを行います。なお、MODO 10と11は共存できるため、MODO 10を残したままMODO 11のインストールが行えます。

ライセンス内容を確認して、I Agreeボタンをクリックします。
Install MODO 11.0v3

インストールするコンポーネントを選択して、Nextボタンをクリックします。
Install MODO 11.0v3

インストールするフォルダを選択してInstallボタンをクリックします。
Install MODO 11.0v3

インストールが完了したら、Nextボタンをクリックします。
なお私の場合は、インストール後半(VC++ランタイムのインストール)で10分ほど進捗バーが進まない状態が続きました。インストーラーが固まったのかと思って危うく強制終了させるところでしたが、そのまま放置しておけば正常にインストールが完了しました。
Install MODO 11.0v3

インストールが完了したら、Finishボタンをクリックします。
この後、MODO 11.0v3のライセンス認証まで行うので、Run Modo 11.0v3にチェックを入れて、MODO 11を起動させます。
Install MODO 11.0v3


MODO 11のライセンス認証

MODO 11を起動すると、ライセンス認証のダイアログが表示されます。

Foundryのユーザー名(メールアドレス)とパスワードを入力し、Log Inボタンをクリックします。
Regist MODO 11.0v3

事前にFoundryに登録していたライセンスが表示されるので、有効にしたいライセンスのボタンをクリックします。(下の例だと、Modo - Expires 29-jun-2017というボタン)
Regist MODO 11.0v3

対象ライセンスが使用しているマシンに紐付けられ、ライセンス認証が完了しました。
あとは、Run ModoボタンをクリックすればMODOが利用できるようになります。
Regist MODO 11.0v3


MODO 11.0v3に関する情報(その他)

今回、MODO 10.2v4を残したままMODO 11.0v3をインストールしましたが、MODO 10.2v4の設定の多くはMODO 11.0v3にも自動で引き継がれるようです。(画面のレイアウトやMODOの設定内容など)ただし、全ての設定が引き継がれるわけではないようです。(おそらくMODO 11で変更された部分については設定が引き継がれない?)

設定ファイル自体は、MODO 10.2v4用とは別に作成されます。
MODO 10.2v4はMODO10.2.CFG、MODO 11.0v3はMODO11.0.CFGという個別の設定ファイルになります。

一部のプラグインは、MODO 11では認識されないため、MODO 11用に対応したプラグインをインストールする必要があります。MODO 10.2v4で利用していた、Substance plugin for modoや、V-Ray for MODOは、MODO 11では認識されませんでした。
Substance plugin for modoは、MODO 11用のプラグインをインストールすれば利用できるようになります。V-Ray for MODOは、現時点ではMODO 10.2までしか対応していないように見えます。


MODO 11のダウンロードリンクが追加されない件について

本来、MODO JAPAN GROUPやFoundryへのアクティベーションキー登録が完了すると、製品のダウンロード一覧の中にMODO 11の内容が追加されるはずなのですが、ライセンス認証システムに関する不具合なのか、MODO 11の内容が表示されませんでした。

最初は反映までにタイムラグがあるのかと思っていましたが、1時間くらい経っても結果は変わらず、何度かログインし直してもダメでした。

MODO JAPAN GROUPのダウンロードリンク

MODO 11のリンクが追加されなかったことをTwitterで軽くつぶやいてみたら、真夜中にも関わらず、20分後くらいにはMODO JAPAN GROUPから「データに不備があったため修正しました…」という返信がTwitterにあり、MODO JAPAN GROUPのダウンロードページMODO 11の内容が表示されるようになりました。
もともと、後でサポートに問い合わせるつもりでいたので、この超迅速な対応は感動的でした!
※常にTwitterの内容を見られているとは限らないので、同様の事象で困っている方はMODO JAPAN GROUPのサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

FoundryのMy Productsのダウンロードリンク

こちらについては、まだMODO 11の内容が表示されていない状態です。
サポートのページには「Q100222: Why your purchases may not appear in your 'My Products' page」という内容もあったのですが、MODO 10の時はMy Productsにきちんと追加されていたので、MODO 11もリストに表示されるのが正しい状態だと思われます。

こちらは、現在Foundryのサポートに問い合わせている最中なので、結果が分かれば追って情報を更新します。
2017/06/12追記:Foundryからの返信は無かったのですが、久しぶりにMy Productsページを表示すると、「MODO MAINTENANCE - PAY ANNUALLY」の部分にMODO本体、コンテンツファイル、およびSDKのダウンロードリンクが追加されていました。
サポートに問い合わせてから2週間くらいは何も変化がなかったので、実際に対応してもらえるまでには少し時間がかかるようです。
関連記事

スポンサーリンク

  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント