記事一覧

MODOの3Dマウス設定(SpaceMouse Enterprise)

3D操作をマウスよりも効率的に行うために、3Dマウス(3Dconnexion SpaceMouse Enterprise)を購入してみました。中心のノブだけで、XYZ方向への移動や回転が行えるので、キーボード+マウスの操作が大きく省略できます。また、Ctrl、Alt、Shift、Spaceなど頻繁に利用するキーも用意されています。(各キーはアプリケーションごとに自由にカスタマイズ可能)MODOの3Dマウス設定(SpaceMouse Enterprise)何も設定しなくてもMODOで3D...

続きを読む

FC2 Blogでソースコードをハイライト表示する方法(SyntaxHilighter v4)

Blogなどにソースコードを記載する場合、以下のような感じで言語に応じてキーワードなどがハイライト表示されると見やすくなります。今回は、いろいろなところで使われているオープンソースのSyntaxHilighter v4を使う事にしました。サンプル:ソースコードのハイライト表示(C++) void main(int argc, char* argv[]) { // WebCamera settings cv::VideoCapture cap(0); if(!cap.isOpened()) return; cap.s...

続きを読む

Adobe Creative Cloud アップデートエラー(U44M1P36)

Adobe Creative Cloud は、時々アプリケーションのアップデートに失敗する時があります。今回は、Lightroom CC のアップデートで U44M1P36 というエラーで失敗したときの対応方法を載せておきます。Update error : U44M1P36アップデートに失敗すると、以下のように「アップデートに失敗」というメッセージが表示され、ボタンが「再試行」になります。ただし、ここで再試行ボタンをクリックしても、たいていの場合はまたアップデー...

続きを読む

ランサムウェア WannaCry の対策

最近になってWannaCryというランサムウェアが猛威を振るっているようです。これは、Microsoft Windows の SMB に関する脆弱性を狙ったもので、メールの添付ファイルを開いたり、URLをクリックするだけで感染する恐れがあります。ここでは、WannaCryに感染しないためのシステム的な対策を記しておきます。※感染しないために最も重要なことは、メールの怪しい添付ファイルやURLを開かない…という事です。また、ウイルス対策ソフトを...

続きを読む

Hyper-V 仮想スイッチの再設定 - Windows10 Creators Update

Windows 10 Creators Update後に、Hyper-Vの仮想スイッチが利用できない状態になっていることが判明しました。Hyper-Vの仮想スイッチマネージャーで設定を確認したり、接続先を外部→プライベート→外部などに適用し直してみても状況は変わらなかったので、仮想スイッチを新しく作成し直しました。そのときの手順を記載しておきます。Hyper-V 仮想スイッチの再作成まず、Hyper-Vの仮想スイッチマネージャーから、対象の仮想スイッチ...

続きを読む

MSIマザーボードのBIOSリカバリ

マザーボードはMSIのZ270 XPOWER GAMING TITANIUMを使用していますが、4月11日に新しいBIOS(Version 7A58v12)が公開されました。更新内容に「Improved Samsung NVME 960 compatibility(Samsung NVME 960の互換性を改善)」が含まれているため、Samsung SSD 960 PROを使っている私としてはアップデートしておいた方が良さそうです。…という事で、MSI Live Update経由で早速アップデート(Ver1.0→1.2)したのですが、まさかの失敗...

続きを読む