記事一覧

Systemwideの音がApolloTwinで出なくなる問題の対応方法

Sonarworks の Systemwide を利用すると、DAW以外の一般的なアプリ(ブラウザやiTunesなど)でもキャリブレーションの恩恵を受けられるようになります。しかし、UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin との組み合わせで Sonarworks Systemwide を使った場合、「Windows の起動時に音が出なくなる」という現象が頻発しました。色々試した結果、この現象を回避する方法を見つけたので紹介しておきます。問題の回避方法Systemwideで音が出なく...

続きを読む

Studio One 4.0.0 から 4.0.1 へのアップデート

Studio One 4.0.1 のアップデートが公開されているようです。(2018/7/10公開)Studio One 4.0.0 → 4.0.1 のアップデートでは、14点の新規機能&機能改善と、60点以上のバグ修正が行われています。なお、Studio One 4.0.0 → 4.0.1 へのアップデートでは、4.0.0時点の設定はそのまま引き継がれるようです。Studio One 4.0.0 から 4.0.1 へのアップデート手順My.PreSonusのMy Productsページから最新バージョンをダウンロードする事...

続きを読む

EastWest Hollywood Orchestra Diamond の導入

EastWestで半額セール中だったので、EastWest Hollywood Orchestra Diamond を購入しました。最近のEastWest製品は、Installation Center経由でダウンロードからインストールまで行えるケースが多いのですが、Hollywood Orchestra Diamond の場合は、配送されたハードディスクを使ってインストールする必要があるため、その方法を残しておきます。なお、日本だとHigh ResolutionでEastWestの製品を取り扱っていますが、Hollywood O...

続きを読む

Studio One 4 Professional へのアップグレード

ついに、PreSonus Studio One 4 がリリースされました。早速、Studio One 3 Professional から Studio One 4 Professional に Upgrade したので手順を載せておきます。Studio One 4 Professional Upgradeの購入既にStudio Oneを持っている場合は、少し安いUpgrade版が利用できます。私はStudio One 3 Professionalを持っていたので「Studio One 4 Professional Upgrade from Professional or Producer - all versions」をPreSonus ...

続きを読む

Apollo Twin USB を冷却する

オーディオインターフェースに UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin USB を使っていますが、ある程度の発熱があり、本体全体が熱くなります。さらに UAD-2 Satellite USB(OCTO CORE)の上に載せて使っているので、他の人よりも少し高温になっているかもしれません。とはいえ、USB版のApollo Twinは動作環境がシビアで有名なことにも関わらず、私の環境では安定して動作しています。(ASMediaのチップセットなどとは相性が悪いような...

続きを読む

iZotope O8N2 Bundle のインストール

マスタリングでは定番のOzoneと、色々と話題になったミックス向けのNeutronの新バージョンが登場しました。新バージョンではOzoneとNeutronで連携しながらの作業が行えるようになったり、OzoneにNeutronのような解析機能が追加されました。単品での購入もできますが、両方購入するなら、Ozone 8 Advanced と Neutron 2 Advanced をセットにした O8N2 Bundle がお得になります。旧バージョンを持っている人は、アップグレード価格で...

続きを読む

Sonarworks Reference 4 独自プロファイルの作成

前回の「Sonarworks Reference 4 Upgrade」に続き、今回は独自プロファイルの作成方法を載せておきます。プロファイル作成前の準備プロファイルを作成する前に、いくつかの準備作業を行っておきます。正確な測定を行う上では、この準備作業が重要になってきます。周辺環境の準備周りの環境を少しでも静かな状態にしておきます(エアコンや扇風機、24時間換気システムなどは停止)PCのファンなども制御可能であれば静音設定に切り替...

続きを読む

Sonarworks Reference 4 Upgrade

モニター(スピーカー&ヘッドフォン)のキャリブレーションを行う、Sonarworks Referenceの新バージョン、Reference 4が公開されました。今回、Reference 3(Reference 3 Complete + Mic)からReference 4へのアップグレードを行ったので、その手順を載せておきます。なお、前バージョンのReference 3を持っている人は割引価格、もしくは無料でReference 4へのアップグレードが可能です。※国内サイトでは「2017年9月10日以前にRef...

続きを読む

AutoTune 8.1 Update

AutoTune 8.1(8.1.8)アップデートの手順を残しておきます。AutoTune 8.1 UpdateAutoTune 8 のアップデートプログラムは、antares の Downloadページからダウンロードできます。ダウンロードしたzipファイルを展開して、「Install Auto-Tune 8.1 64+32-bit v8.1.8.exe」を実行します。Nextボタンをクリック。ライセンスに同意して、Nextボタンをクリック。Customを選択して、Nextボタンをクリック。インストールする内容を選択し...

続きを読む

Cubase Pro 9 Click音が出ない場合の対応

Cubase Pro 9 を使っていて、他の音は出ているのに、クリック(メトロノーム)音だけ出なくなったときの確認ポイントをまとめておきます。クリック音が出ないときの確認ポイントまずはF2キーを押すと出てくるトランスポートパネルで、クリック音が有効になっているか確認します。なお、クリック音のOn/Offは、キーボードの「Cキー」で切り替えることも可能です。Cキーを使ったクリック音のOn/Offは普段からよく使うと思うので覚え...

続きを読む

Melodyne editor 4.1.1.011 Update

Celemony Melodyne editor 4.1.1.011 が公開されました。バグ修正が主なアップデート内容です。アップデートファイルは、Celemonyのユーザーアカウントページ、もしくはMelodyneの「アップデートをチェック」から入手できます。なお、アップデートファイルは登録している各ユーザー専用に作成されます。(たとえばiLokライセンスを利用する形で登録していれば、アップデートファイルもiLok認証版になります)Melodyne editor 4.1.1...

続きを読む

最新コメント

スポンサーリンク