記事一覧

Substance Painter 2018 でSSSを使う方法

Substance Painter Summer 2018(Ver 2018.2)の新機能として、SSS(Subsurface Scattering)が利用できるようになりました。SSSを使うと、人間の皮膚や牛乳などをリアルに表現できます。ここではSubstance Painter 2018.2でSSSを設定する手順を載せておきます。なお、本家AllegorithmicのSSSに関するYouTube動画(英語)も公開されているので、そちらも確認しておくと理解しやすいと思います。Substance Painter 2018.2 で SSSを...

続きを読む

Substance Painter 2018 で透明色を有効にする方法

網目や穴の開いたプレートなど、Substance Painter で利用するマテリアルの中には透明色を持っているものもあります。しかし、Substance Painter のデフォルト設定では透明色が有効になっていないため、透明色を有効にする方法を載せておきます。Substance Painter Spring 2018(Version 2018.1.3)を利用していますが、それ以外のバージョンでも基本的には同じような操作になると思われます。プレビューの透明色を有効にする方法S...

続きを読む

MODOとSubstancePainterの連携 - Substance Painter Live Link 導入編

Substance Painter Live Link を利用すると、Allegorithmic Substance Painter で作成した各種テクスチャをMODOに簡単に連携できます。Substance Painter Live Link のインストール作業は手作業で行う必要があるので、その方法を載せておきます。また、Ver 1.0.0.5でプラグインが刷新され、ライセンスに関する設定も必要になっているので、その方法も合わせて記載しています。※2018/07/06時点で、Ver1.0.0.7 Beta版が公開されたよ...

続きを読む

MODO 11.2v1 のインストール

FoundryからMODO 11シリーズとしては最後のアップデートになると思われる、MODO 11.2v1が公開されました。MODO 11.2v1では新機能の追加や、操作性の向上など細かい部分での変更が行われています。また、セットアッププログラム自体もリニューアルされています。MODO 11.2v1のセットアップ方法MODO 11.2v1のセットアップファイルは、MODO JAPAN GROUPのダウンロードページ、もしくはFoundryのProductsページからダウンロード可能で...

続きを読む

Substance 2017.1 へのアップデート

Allegorithmic から Substanceシリーズの新バージョンがリリースされました。これまでは、Substance Designer 6シリーズ、Substance Painter 2シリーズが最新でしたが、今回のリリースでSubstance Designer 2017.1、Substance Painter 2017.1 になり、多くの機能が追加されています。セットアップファイルはAllegorithmicユーザーページのLICENSESからダウンロード可能です。Substance 2017.1 シリーズへのアップデート方法旧バー...

続きを読む

Substance Designer 6.0.3 へのアップデート

Allegorithmic Substance Designer 6.0.3 のアップデートが公開されていました。前バージョン(6.0.2)からの変更点は以下の通りですが、バグ修正が主な内容になります。Substance Designer 6.0.3 へのアップデート方法セットアップファイルはAllegorithmicユーザーページのLICENSESからダウンロード可能です。ダウンロードが完了したら、セットアップファイルを実行します。なお、既にインストール済みのSubstance Designerはその...

続きを読む

MODO 11.0v3 へのアップグレード

いよいよ、MODO 11の正式な販売が開始されました。私の場合、2017年4月1日以降にMODO 10を新規購入していたので、MODO 11への無償アップグレード対象でした。早速、MODO 11にアップグレードしたので、その手順を記しておきます。なお、さまざまなケースごとのライセンス登録方法は、MODO JAPAN GROUPのページでも紹介してあります。MODO 11.0v3へのアップグレード(導入)方法MODO JAPAN GROUPへの製品登録私の場合、MODO JAPAN GR...

続きを読む

Substance plugin for modo のインストール(Mac編)

Substance plugin for modoをMacにインストールするときの手順です。今回は、Substance plugin for modo 11.x をMacBook(macOS Sierra Ver10.12.4)にインストールします。Substance plugin for modoはallegorithmicのダウンロードサイトから入手可能です。Substance plugin for modoのインストール(Mac編)まず、allegorithmicからダウンロードした「Substance_Modo-11.0-2.4.0.284-mac-x64.dmg」をダブルクリックして、中に含...

続きを読む

Substance Live の導入

3Dモデルに対して高度なペイント処理が可能なSubstance Painterや、PBRテクスチャの作成が行えるSubstance Designer、単なる画像ファイルからPBRテクスチャを作成できるSubstance Bitmap2Materialなど、いくつかの製品がAllegorithmicから販売されています。これらの製品は単体で購入することも可能ですが、上記3つの製品をセットにしたSubstance Packや、月単位で購入するサブスクリプションなど、多くの販売形態が用意されていま...

続きを読む

Substance for MODO 2.4.0 GPUの利用

MODOでSubstanceのテクスチャを利用するための、Substance plugin for modo(2.4.0)ですが、テクスチャを生成するときのエンジンをCPUとGPUの2つから選択できます。インストール直後はCPUを利用する設定になっているのですが、GPUを使って違いがあるのか試してみました。Substance Engineの切り替えSubstance Engineの切り替えは、MODOのTextureメニューのSubstance→Switch Substance Engineから設定可能です。CPUとGPUが選択でき...

続きを読む

Substance plugin for modo 11.xをMODO10で使う

AllegorithmicのSubstance Designerなどで作成されたテクスチャをMODOで利用するために、「Substance plugin for modo」が必要なのですが、MODO 11のリリースにあわせて、Allegorithmic本家で公開されているプラグインもSubstance plugin for modo 11.x…と、MODO 11専用になってしまいました。(このプラグインをインストールしても、MODO 10からは認識されません)前に公開されていたMODO 10用のプラグインを探してみましたが、ダ...

続きを読む

最新コメント

スポンサーリンク