記事一覧

Sonarworks Reference 4 独自プロファイルの作成

前回の「Sonarworks Reference 4 Upgrade」に続き、今回は独自プロファイルの作成方法を載せておきます。プロファイル作成前の準備プロファイルを作成する前に、いくつかの準備作業を行っておきます。正確な測定を行う上では、この準備作業が重要になってきます。周辺環境の準備周りの環境を少しでも静かな状態にしておきます(エアコンや扇風機、24時間換気システムなどは停止)PCのファンなども制御可能であれば静音設定に切り替...

続きを読む

Sonarworks Reference 4 Upgrade

モニター(スピーカー&ヘッドフォン)のキャリブレーションを行う、Sonarworks Referenceの新バージョン、Reference 4が公開されました。今回、Reference 3(Reference 3 Complete + Mic)からReference 4へのアップグレードを行ったので、その手順を載せておきます。なお、前バージョンのReference 3を持っている人は割引価格、もしくは無料でReference 4へのアップグレードが可能です。※国内サイトでは「2017年9月10日以前にRef...

続きを読む

AutoTune 8.1 Update

AutoTune 8.1(8.1.8)アップデートの手順を残しておきます。AutoTune 8.1 UpdateAutoTune 8 のアップデートプログラムは、antares の Downloadページからダウンロードできます。ダウンロードしたzipファイルを展開して、「Install Auto-Tune 8.1 64+32-bit v8.1.8.exe」を実行します。Nextボタンをクリック。ライセンスに同意して、Nextボタンをクリック。Customを選択して、Nextボタンをクリック。インストールする内容を選択し...

続きを読む

Cubase Pro 9 Click音が出ない場合の対応

Cubase Pro 9 を使っていて、他の音は出ているのに、クリック(メトロノーム)音だけ出なくなったときの確認ポイントをまとめておきます。クリック音が出ないときの確認ポイントまずはF2キーを押すと出てくるトランスポートパネルで、クリック音が有効になっているか確認します。なお、クリック音のOn/Offは、キーボードの「Cキー」で切り替えることも可能です。Cキーを使ったクリック音のOn/Offは普段からよく使うと思うので覚え...

続きを読む

Melodyne editor 4.1.1.011 Update

Celemony Melodyne editor 4.1.1.011 が公開されました。バグ修正が主なアップデート内容です。アップデートファイルは、Celemonyのユーザーアカウントページ、もしくはMelodyneの「アップデートをチェック」から入手できます。なお、アップデートファイルは登録している各ユーザー専用に作成されます。(たとえばiLokライセンスを利用する形で登録していれば、アップデートファイルもiLok認証版になります)Melodyne editor 4.1.1...

続きを読む

Windows 10 Creators Update 後の eLicenserメンテナンス

Windows 10 Creators Update などの適用でSSDやハードディスクの構成が大きく変わると、Steinberg eLicenser Controlで、Soft-eLicenserに関するエラーが表示されるようになる事があります。LCC(eLicenser Control Center)を実行して問題を解決するように促されるので、その手順を載せておきます。Steinberg Soft-eLicenser のエラー解決方法eLicenserでエラーが表示された場合、たいていのケースはeLicenser Control Centerを利...

続きを読む

Steinberg Cubase 9.0.20 Update

4/27にCubase 9.0.20 Updateのニュースが公開されていました。全てのエディション(Cubase Pro, Artist, Elements, AI, LE)でアップデートが提供されています。Cubase Pro 9.0.20 Update各エディションのダウンロードページはニュースのページに記載されていますが、Cubase Proの場合はこちらのページからアップデートファイルのダウンロードが可能です。なお、アップデートファイルは全ての言語で共通になっているため、Cub...

続きを読む