記事一覧

MODO 10.2 カメラのオートフォーカスを使う方法

MODO 10.2では、カメラのDOF(Depth of Field = 被写界深度)を有効にすることで、カメラ特有のボケを表現できます。また、実際のカメラと同じようにF値(F-Step)や絞り枚数(Iris Blades)の設定もできます。きちんと、絞りを開放すると被写界深度が浅くなり、絞ると被写界深度が深くなる部分もシミュレーションされています。(ただし、回拆現象まではシミュレーションされていないと思います…)左がDOFを無効(デフォルト)に...

続きを読む